感染のキーポイント|あのおそろしいフィラリアもストロングハートでしっかり守れる!

感染のキーポイント

シートから出ているカプセル

ノミとかダニも当然犬にとってはおそろしい存在だと言えますが、それ以上におそろしい存在が「フィラリア」になります。
フィラリアについては絶対に予防をしておかなければ命の危機につながっていくので、あなたも犬を大切にしているなら必ずストロングハートをもっておきましょう。
ではフィラリアはどこから実際に犬に感染するのか?

フィラリア症と呼ばれる症状は主にミクロフィラリアを体内に持つ「蚊」から感染してしまいます。
またフィラリアは夏場のようなあたたかいところで活発に動くので、まさに夏こそが絶好のフィラリア感染日和なわけです。
蚊自体はただ血液をとるために刺してきますが、フィラリアはその蚊の行動を利用して犬の体内に入り込むようにできています。
つまりあなたの犬は常にフィラリアの危険がすぐそばにあると言っても過言ではありません。

ちなみに夏が終わり涼しくなってくるとフィラリアの活動や蚊の出現も徐々に収まってきますが、けして気を抜かないようにしてください。
少なくとも涼しくなり始めてから大体1ヵ月間はまだフィラリアの感染率が高い状態なので、うっかりフィラリア症にかかることも全然あります。
だからもしストロングハートを使い始めている人は、夏が終わってからすぐにやめないで大体11月くらいまではずっと投与するようにしましょう。
もっと言えば夏本番に入る直前の春中半あたりからストロングハートを使い始めておくとさらにフィラリアの予防を強化することが可能です。
これならもうフィラリアのことなんてまったく心配しなくても良い状態を維持できるでしょう。